Box Customer Award Japan 2021

昨年、大好評を博したユーザーの成功事例共有会、Box Customer Award Japan。本年度はさらに規模と形式を拡張して開催することが決定!

2021年度は、応募部門をビジネス部門とテクニカル部門の2テーマに増枠し、業種や企業規模を問わず、幅広く皆さんのBoxの使い方を募集します。

ファイルの保管場所としてのBoxだけでなく、日々の業務を改善するコンテンツプラットフォームとしてBoxをご活用いただいているユーザー企業様のお取り組み事例をお送りください。

これまでの取り組みの集大成として、ぜひBox Customer Award Japanにチャレンジしてみてください。皆様のご応募を心よりお待ちしております。

2020年のアワードの様子はこちら

エントリー条件

  • 2021年4月時点でBox有償プラン契約済の企業様で、Boxアカウントをお持ちの方
    ※Boxの管理者権限を持っている必要はありませんが、社内のBox管理者了承の上ご参加ください。
  • 登壇決定時、リモートでの収録環境(PCでのweb会議環境)をご用意いただける方
  • 発表内容を弊社Webサイトやメディアで公開することにご了承いただける方

応募内容・エントリー部門

会社の業務の課題を、Boxの活用や業務プロセスの変革を通して解決したお取り組み事例を募集します。社内や取引先とのプロジェクトから日常業務に至るまで、業界や部署を問わず下記の2部門で1社ずつ、特に素晴らしい事例を選出し、表彰します。今エントリーいただくともれなくBoxオリジナルグッズをプレゼント!

  • ビジネス部門
    ビジネス・業務上の課題に対してBoxを活用し業務を改善した事例

    例)

    • 紙資料が膨大な現場でBoxとiPadを導入してどこでも作業できるようになった
    • 研修がリモートになり、Boxに格納した資料とZoomで研修を行った
    • ファイルリクエストを使って、採用の応募書類を受け付けたら手間が削減できた
  • テクニカル部門
    BoxとBox以外のツールとの連携やAPIの開発によって課題を解決した事例

    例)

    • ServiceNowを使って申請を受け付けて、Boxのフォルダ作成やユーザー作成を自動化した
    • Microsoft TeamsとBoxを組み合わせてファイル管理とそれに関わるやりとりを効率化した
    • 普段使っているシステムとAPIでBoxを連携させた
    • Box Platformで業務アプリのコンテンツ管理をBoxにした
    • RPA、Chatbotを使ってBoxの運用を自動化した 

参加の流れ

  • 7月16日(金)
    まで

  • プレエントリー
    下記フォームより代表者情報を送信し、プレエントリーしてください。事務局よりエントリーシートダウンロード用のURLをお送りします。今エントリーいただくともれなくBoxオリジナルグッズをプレゼント!
    エントリーシート提出
    エントリーシート(Excel形式)に登壇者情報や、発表内容の概要を記入し、期日までにご提出ください。
  • 7月下旬

  • 書類審査
    エントリーシートをもとに一次審査を行い、イベント登壇企業を発表します。
  • 9月頃

  • プレゼンテーション事前収録
    イベント登壇が決定した方は、イベント当日に配信する15分間のプレゼンテーション動画をリモートで収録します。
  • 10月21日(木)

  • イベント配信出演・表彰
    オンラインイベントにリモートで出演いただき、事前収録したプレゼンテーション動画の配信前後にコメントを頂戴する予定です。 イベントの最後に、Box審査委員会と視聴者の審査によりBox Customer Award Japanが選出されます。

プレエントリー

下記のフォームに必要事項を入力してください。

エントリー締め切り
2021年7月16日(金)

アワード概要

名称
Box Customer Award Japan 2021
応募対象
2021年4月時点でBox有償プラン契約済の企業
参加費
無料
応募方法
プレエントリー後、エントリーシートを提出
エントリー
締め切り
2021年7月16日(金)

審査基準
独創性・熟練度・貢献度
表彰
2021年10月21日(木)開催予定のオンラインイベントにてAwardを選出
主催
株式会社Box Japan

お問い合わせ

Box Customer Award Japan 事務局
customerawardjapan@box.com